李白酒造有限会社

Brewery

食材が豊かな山陰地方で明治15年(1882年)に創業。
世界に発信する日本酒を造っています。


清酒李白の由来
「李白」の酒名は酒の中の仙人と称された唐の詩人李白にちなみ、酒と詩を愛した松江市出身の若槻礼次郎元首相により命名された由緒ある酒銘です。

伝統とこだわり
李白酒造は「酒文化を普及し 正しく後世に継承する」という経営理念のもと、丁寧な酒造りはもちろん、そのお酒が人と人、人と料理、器、飲む空間などを他の質つなげるためのコミュミケーションツールであることを目指し酒造りをしています。

新しい挑戦
飲酒は文化です。日本の食文化が変貌している現在、伝統的に受け継がれてきたものを文化的に発展させ、世界に広め次代へ伝えていくことが使命と考え、日本食が海外で普及されるに伴い「日本酒」の普及に努め、1980年代より精力的に海外進出をしています。
食が多様化するに合わせ、ニーズも多様化しています。伝統は頑固であってはいけません。伝統にも進歩が必要です。新時代の技術と伝統的な技術を融合させた色あせることのない製品造りに力を入れています。次代の先を行き、進化し続ける李白にご期待ください。