ユヌス&ユー ソーシャルビジネスデザインコンテスト (Yunus & You Social Business Design Contest)

Event

「ソーシャルビジネスを創った男」ノーベル平和賞受賞者のムハマドユヌス氏が主宰する、ビジコンの二歩先を行くコンテスト。勝者は世界大会へ!


2015年10月、「ソーシャル・ビジネス」を世界にもたらしたノーベル平和賞受賞者、ムハマド・ユヌス氏を東京にお招きし、日本の社会人・学生を対象としたソーシャル・ビジネス・デザイン・コンテストを開催致します。
   
戦略コンサルタントや九州大学のソーシャル・ビジネス研究センターが、あなたの社会事業構想を徹底的にサポートします!勝者は世界大会へ!

"We have a lot of Science Fictions. We should write Social Fictions. Use our imaginations and make it happen." ―Dr. Muhammad Yunus―

0:33
407305706470149
6 months ago
0:18
YY CONTEST 2018 第3回ワークショップ開催(7/29) 東京&福岡 中継にて同時開催! グラミン銀行創設者であり、ノーベル平和賞受賞者であるバングラデシュのムハマド・ユヌス博士が提唱するソーシャル・ビジネスを具現化するために、日本で唯一のユヌスセンター である九州大学ユヌス&椎木ソーシャル・ビジネス研究センター(SBRC)が開催するYY CONTEST。   第3回ワークショップではチームビルディングの重要性、ビジネスモデルの検証、そして収益をあげていくための仕組みを学びました。 前回の大雨に続き、台風12号の影響で一部短縮しましたが、東京・福岡ともに無事に開催することができましたことを心よりお礼申し上げます。 飛行機や新幹線がとまり欠席せざるをえなかった皆さま、申し訳ありませんでした。 今年は初めての東京・福岡同時開催で試行錯誤を重ねております。どうぞ最後まで、よろしくお願いいたします。 <YY CONTEST 2018 第3回ワークショップ> 10:00~10:05 本日のアジェンダ 10:05~10:45 宿題発表・講評 10:45~12:15 講演「チームビルディングの重要性」(株)Join for Kaigo 秋本 可愛氏 12:15~13:15 昼食 13:15~14:30 講義・演習「ビジネスモデルを創る③ (収益モデルを創る)」       (株)アバージェンス 小林 美穂氏 14:30~14:45 休憩 14:45~16:15 講義・演習「リーンスタートアップ」(株)INDEE Japan 津嶋 辰郎氏 16:15~16:30 休憩 16:30~17:45 メンタリング 17:45~18:00 宿題と次回予告  http://sbrc.kyushu-u.ac.jp/2018/07/30/yy-contest-2018wsvol3/
8 months ago
0:20
【YYContest2017 優勝チームが決定しました! 】 去る10月21日(土)に、東京都港区の公益財団法人笹川平和財団・国際会議場にて、社会課題の解決をはかるためのビジネスプランコンテストYYContest2017本選を開催しました。   株式会社グラミンユーグレナCO-CEO 佐竹右行氏 <審査委員長> シンクタンク・ソフィアバンク代表 藤沢久美氏 グラミン日本準備機構理事長 菅正広氏 公益財団法人笹川平和財団 安全保障事業グループ長 佐分利応貴氏 Touch Asia Group CEO 中川恭志氏 九州大学ユヌス&椎木ソーシャルビジネス研究センター エグゼクティブディレクター 岡田昌治   という豪華審査員に対して、予選を勝ち抜いた学生部門2チーム、社会人部門4チームが8分間の熱のこもったプレゼンテーションを行いました。 白熱した討議の結果、ついに本年度の優勝チームが決定しました。   【学生部門 優勝】 team ACT 【社会人部門 優勝】 ソンリッサ 「team ACT」は、認知症が与える社会的影響をなくすとりくみとして、運動・脳トレ・食事の3つからなる認知症予防アプリの「すもあ」を提案。 「ソンリッサ」は身体的や地理的な理由で、他者とコミュニケーションがとれない高齢者と活動的なシニアをマッチングして、ビデオ通話を活用しながら顔の見える会話型見守りを行うサービス「EMOTOMO」を提案しました。   審査の前後には、ユヌス博士のビデオメッセージ、 公益財団法人笹川平和財団 安全保障事業グループ長 佐分利 応貴氏のスピーチ、 シンクタンク・ソフィアバンク代表・藤沢久美氏による基調講演「すべてのビジネスは、ソーシャルに向かう」や、 九州大学ユヌス&椎木ソーシャルビジネス研究センター エグゼクティブディレクター 岡田昌治教授の講話「WHAT IS NEXT? ユヌス・ソーシャルビジネス~社会問題解決型ビジネスとして」、 グラミン日本準備期機構理事長の菅正広氏による「グラミン銀行日本に関するアナウンス」、 株式会社グラミンユーグレナCO-CEO 佐竹右行氏によるユヌスソーシャルビジネスファンド&シンクタンク「アクションタンクに関するアナウンス」 昨年度優勝チームの「Tabimart」のEighty Days株式会社 Founder&CEO グランジェ七海氏からの進捗情報アナウンス、   など、盛りだくさんの内容となりました。 2つのチームは、11月4日よりパリで行われるソーシャルビジネスの世界最大の国際会議Global Social Business Summitにて表彰され、Young Challengers Meetingにて世界中から集まる若者の前でプレゼンテーションを行います。 #YYContest2017
1 year ago
0:13
【開催報告】YYContest 2016 第1回プレセミナー in 京都」 2月18日(木)に [Impact HUB Kyoto] にてYYContest 2016 第1回プレセミナーが、今年は京都から始まりました!(https://kyoto.impacthub.net/) ーー【社会課題解決とYunus Social Busines】ーー セミナー前半では大杉特任准教授(大阪大学)による講義が行われました。 Yunus Social Businessについて、 ◎「社会課題解決を 目的に、手段として”ビジネス”手法を用いる ”社会課題解決のため”のビジネス」であること ◎「利益の最大化という”利己心”ではなく、社会や他人のためという”利他心”に基づいたビジネス」であること、 をポイントとして、BOP(Base of Pyramid)ビジネスとの比較によって説明されたうえで、「Yunus Social Businessは ”ソーシャルビジネスの一つのモデル” であると同時に社会課題を解決する選択肢の一つ」であるため、広い視野のもと、社会課題解決の目的に応じた選択の必要性があることを参加者に伝えられました。 ーー【若手社会活動家によるミニ・パネルトーク】ーー 後半のパネルトークでは、2つの問いを中心に参加者も一体となって参加する時間となりました! Q. ”ソーシャル” や ”社会的” という言葉に対するイメージは? ◎「”偽善的なイメージ”をもつ人も多いが、社会的な活動が広まっているにもかかわらず、 環境などの多くの問題は悪化する一方であり、 多くのアクターを巻き込みながら活動する必要性を感じている」 ◎「社会問題を”自分ごと”として捉えることができないと持続的に活動することができない。」 Q. ”社会的事業”を広めていくには? ◎「 ”カッコいい””楽しそう” というイメージを定着させることが大事」 ◎「”ソーシャルなことだから利益を出してはいけない”という誤解をなくす必要がある」 ◎「ビジョナリストのもとに現場で動くスタッフが”疲弊しない”仕事にならなければ現実的な選択肢になっていかない。」 など、若手パネラーならではの等身大でリアルなトークが展開していきました! 平日夜の時間帯にもかかわらず、ご参加いただいた多くの参加者の方からは、 ◎「同世代でも色んな切り口、働き方で想いを形にしていると感じた。」 ◎「実際に活動されている方の話を聞けて、知らなかったことを知ることができた。」 ◎「タメになる話ばかりで今後の自分の活動に生かしていきたいと思った。」 などのコメントをいただき、非常に満足度の高いプレセミナーとなりました! 今週は25日(木)19時~21時で今度は東京にてプレセミナー開催を予定しています。 また、ソーシャル・ビジネス・プランの立案を体験できる第2回プレセミナーも京都・東京で それぞれ開催予定<京都:3月13日(日)/東京:3月19日(土)>です! 次回詳細については、後日またご案内いたしますので、引き続きお楽しみに!!
3 years ago