「株)ターゲット仁‐jin 宮本直哉

Sports & Fitness Instruction

自ら得た経験から筋力トレーニングの効果をもっと多くの人々に伝えたい�

0:18
1/12(筋曜日) 岡山県作陽高校野球部 14:00~17:00 ・筋力学講座 筋肉の種類(速筋線維と遅筋線維の特徴) ・実践講座 4スタンス理論 りポーズ後にタイプ判定 4スタンスタイプ別の動作解析 スタティックリポーズを正しく行うこつ バーベルスクワット 4スタンス別にそれぞれのスクワットを解説し全員で実習。 4~6名1グループに分けて実践。 いち❗にー❗さん❗と覇気のあるカウントコールをグループのスポッター全員が元気よく行う様は見ていて気持ちいいもんです。これぞ私の目指すとこ~🎵いっい~🎵♥まるでパワーリフティング専門ジムにいるみたいで居心地サイコー😃⤴⤴~🎵絶対におまえら強くしたるからな~💪これも全ては御チームスタッフが日頃からフィジカルトレーニングの必要性をしっかりと理解され、私が教えたそのまんまを普段から徹底しておられるからです。昨日の鳥取商業と言い今日の作陽と言い、西日本地区ターゲット仁ファミリーのこれからの活躍に期待大です。また来月の楽しみが一つ増えました~🎵 あ~🎵サイコー😃⤴⤴な西日本筋肉ライブツアーだったな~🎵 昨日は鳥取商業高校野球部、今日は岡山県作陽高校野球部と西日本地区の筋トレセミナーを無事終えることができました。 両チーム共に意識高くサイコーの西日本ツアーとなり感無量です~🎵 東も負けてはおれんぞい❗ 新規契約先チームの全てがうまく運べております。それもそのはずです。チームのフィジカルコーチをして25年。この25年で培った財産のお陰ですね~🎵どうすれば効果が出て、どうすると効果が出ないのか多くを体験してきからです。そのことを新規サポート先に先に契約時にしっかりとお話させていただき理解していただいております。 サポート先チームに対しては基本月1回の指導です。と言うことは弊社に全てを任せられても効果が出るわけがありません。 ズバリ❗チーム統率者の為の指導なのです。 生徒にいくら論じても、チームの統率者が学ばないことには全く意味がありません。 だってトレーニングの時間を生徒に与えなければ学んだことが生かせませんので💧 弊社トレーナーが毎週のように選手に帯同しサポート出来るのならまかせっきりでも良いのですが・・・月1度のサポートです。 とにかくうまく弊社トレーナーを使っていただきたく思います。 塵も積もれば肉となる
10 months ago
0:15
10/20(金曜日) 山口県鴻城高校空手部 14:00~18:00 🔵筋力学講座 開口一番に選手に対し ズバリ今の心理状況を応えよ!? 一人一人全員にあて答えさせました。 私が期待した答えは一人としてかえって来ず・・・。 眠いとか、試験明けで体がだるいとか・・・ よくて二週間後に行われる試合でがんばります!くらいのもんです。 私が期待した答えは、 良い記録が出せるか心配でドキドキしています。 絶対に前回より上回る記録を狙います。 今日はコンディションが良いので記録が狙えそうです!! 今日はコンディションが悪いので上がるかどうか不安です。 記録のことを考えるとプレッシャーがかかります。 このように競技者ならば本日のトレーニングに対して上記のように何かしら発声するのが普通なのですが、かっくしです。 彼らにとって筋トレはまだついでのようです。 今日組手やる日だったら? 今日が空手の試合だったら? どうだ? 眠たいです。なんて答えは返って来ないはずです。 とりあえず筋トレの時間を与えられているのでただこなすだけになってきています。 これでは筋トレにより競技能力を最大の効果を出すことは困難です。 自分がレベルアップさせることができる分野は必ず上記にあげたような心理が働くはずです。 成功意欲が高ければ高いほどプレッシャーは強くなります。 絶対に成功したい!!絶対に失敗したくない!!このような意識が働くからこそ、成功したときは歓喜し失敗したときは悲哀する。 正に一か八かの世界こそスリルがあり、感動がでかいんです。 成功したいから、失敗したくないから人は必死に学び賢くなり習熟でき成長していくものなのです。 このような返事が返ってくる事態でフォームを見なくとも彼らの筋トレのレベルがわかります。 今のおまえらの心理レベルでは、本来持っている自分の筋肉を使えてないから力が出ないんじゃ!! この心理状態を変えるだけで数パーセントは重いものを持ち上げれるはずだ!! よし!今日のトレーニングは心理的限界レベルを向上させるために1RMに挑戦してもらう事にしよう!! 己の限界レベルを知り、本日の1RMの記録を毎回意識して今後はトレーニング挑んでもらうことにする!! 🔴実践講座 体幹を柔らかく使うためにリポーズトレーニング ・ダイナミクスリポーズ(動的) ・座位でのスタティックリポーズ(静的) スタティックリポーズでは本日から全員にバスタオルを準備させて厚く畳んでお尻に敷き行うことを義務化させることとしました。 お尻にタオルを敷くことでお尻を高くさせることで仙骨を垂直に立てることができます。 体幹部を柔軟に動かすには仙骨を立てることが大前提ですのでこれを徹底させて脳にこの感覚を養成していけば何れはタオルを敷かなくてもできる柔らかさが獲得できるようになるはずです。 スタティックリポーズはただのウォームアップやクールダウンの意識で行いのではなく、大事なトレーニングである!!この認識の下で実践していくことです。 スクワット、デッドリフトに分かれて1RMに挑戦!! 予想を裏切ってかなり強くなってるぞ!! 精神面をもっと変えればこれから相当に強くなるぞ!! 特に成長著しかったのが女子選手である。 大石彩乃選手はデッドリフト130㎏と男子でも簡単にあげることができない重さです。 高山ひびき選手デッドリフト110㎏これもすごい!! 男性並みの筋力をつければ、スピードも男性並みになる。 スピードを生み出す為には原動力である筋肉を鍛えて、そのつけた筋肉をうまく使えるようにすればよいのです。 筋肉をつけるには高重量でビッグスリーを行う。 からだをうまく操るにはリポーズ。 そして空手競技の実践練習を徹底する。 これで競技パフォーマンスアップが期待できます。 男子も負けんなよ!! これからの山口県鴻城高校空手部から目が離せない!! わくわく~❤ 塵も積もれば肉となる🍗
1 year ago
0:15
7/20(金曜日) 岩手県遠野高校サッカー部(2、1年生) 14:00~19:00 前半の14:00~16:30は2年生 後半の16:30~19:00は1年生 ここ最近普段のチームでの練習計画ではフィジカルトレーニングは組み込まれていないとのことです。 よって、トレーニングをやるかやらないかは選手のやる気次第と言うことになります。 多くのチームストレングス指導を長年経てきて、残念ですが選手自らフィジカルトレーニングを行うことは中々難しいのが現状のようです。 自身の競技に対する意識が相当に高くない限り自らフィジカルトレーニングを行うことは高校生にとっては大変難しいようです。 中高校生のチームストレングス指導業務に携わる前は「アスリートならば自らフィジカルトレーニングを積極的に行うもの❗」これが自分の中の常識でした。 しかし長年教えてこの考え方は、少数派の考えであり、自分が変わり者だと言うことに気づかされました。 この事からも高校生は、自分でフィジカルトレーニングを行うことが出来ないからこそ、チームの練習計画の中にちゃんといれていただきたいのです。 そうすれば、フィジカルトレーニングの効果が出て、楽しくもなり自然と自主性も出て継続されるようになるはずです。 やはりチーム統率者次第であると言えます。 まだ未熟者でこんなことを言うのはおこがましいですが、年齢のことを考えてもこれからは選手よりもチーム統率者をご指導させていただきたく思っております。その為にももっと学んで行く所存であります。 🔵筋力学講座 ◎トレーニング状況確認 と言うことで日頃のトレーニング状況を選手に確認。 ん~❗喝❗ ◎身体と脳を安定させることの必要生 🔴実践講座 ◎安定させる為の体幹トレーニング 身体を安定させる為のトレーニングと聞くと、一般的には身体を固める、止めるトレーニングと思われるでしょうが、ここで言う体幹トレーニングはそのたぐいのトレーニングとは異なります。 スポーツ動作では常に出力発揮の為に末端(両腕、両脚)や体幹部(胴体)を柔軟に動かし続けなければなりません。 身体が安定していない中で身体を動かそうと試みたとしても、安定していない身体にとっては安定させることが優先順位です。不安定な体勢の場合バランサーの機能として各筋肉を緊張させ身体を安定させるようします。 従いまして先ずは脳や身体を安定させたうえで身体を動かすトレーニングを徹底して行くことが大切になります。 その為の体幹コントロール養成トレーニングです。 体幹は固めるのではなく、柔軟に動かしてこそ競技パフォーマンスの向上になります。 ・体幹コントロール養成トレーニング ・スクワットトレーニング 塵も積もれば肉🍖となる
1 year ago
0:15
7/15(土曜日) 鳥取中央リトルシニア(1年生) 09:00~13:45 ボディービルは多くのスポーツに有効なんじゃよ!! 1年生は本日が筋肉伝道師と初顔合わせとなります。 チョキにぱっ自己紹介 星筋力学講座 ○筋力トレーニングの必要性 💪先ずは筋肉をつける!! 筋肉を肥大させることで筋力はもちろん、多くのスポーツで特に必要な瞬発力、スピードが獲得できるのです。 筋肥大目的にはやはりボディービルメソッドでしょ!! ボディービルメソッドは多くのスポーツ選手に有効なメソッドです。 よって俺はおまえらにボディービルを教えに来た。 とは言ってもコンテストビルダーを養成するのではなく、ボディービルダーレベルの筋肉を養成するために来たんじゃい!! 短時間で効率的に筋肉をつけるためにはボディービルメソッドに適うエクササイズは現在ほかにない訳だから 🐎つけた筋肉を瞬発力やスピードに転化 デカクついた筋肉を瞬発力やスピードに転化してこそスポーツアスリートです。 増してや君等のやっている野球はまさに瞬発力、スピードが主体の競技です。 つけた筋肉を使えなければ宝の持ち腐れとなり、筋肉をつけるための時間や労力が無駄になってしまいます。 つけた筋肉をちゃんと瞬発力やスピードに転化するためには脱力が必要となります。 筋肉の緊張ばかり強いのでは出力発揮が弱くなります。 脱力と緊張のコラボレートにより瞬発力、スピードに転化できるのです。 そのための基礎的なスキルトレーニングもしっかり行うことです。 基礎的(全ての動作の使い方の基本動作)スキルあってからこそ、専門的(自身の専門競技スキル)スキルがあるのです。 基礎的スキルが下手=専門的スキル下手 基礎的スキルが上手=専門的スキル上手 以上の両輪の強化こそフィジカルトレーニングぜよ!! 実践講座 ・体幹コントロール養成エクササイズ ・セット法解説 ・バーベルスクワット ・スクワットのスポット ・グループトレーニング 中学生のうちからのフィジカルトレーニングは有効である。 特に国内では筋力トレーニングに否定的な指導者が多く 選手達に聞いたところ彼等も小学生まで指導者から、筋肉をつけるとスピードが遅くなると言われ続けてきた選手がほとんどです。 先ずはこの考え方を変えることからです。 筋肉をつけることでスピードは伸びる!! これを知ることで積極的に筋力トレーニングに打ち込めるようになると思います。 塵も積もれば肉肉となる
1 year ago
1:12
3/10(金曜日) 日帰り弾丸吉備ツアー おかやま山陽高校野球部 15:30~18:00 今年立ち上げました(株)ターゲット仁-JIN西日本支部長 藤田の依頼によりおかやま山陽高校野球部に対して「熱狂筋肉ライブ♥」を開催して参りました。 おかやま山陽高校と言えば高校時代を思い出します。 高校2年生の時です。レスリング中国地区大会の決勝戦であたった選手が実は岡山山陽高校の選手だったのです。 その選手は国体で3位の実績を残した強者でした。私のライバルでした。 もちろん😜中国地区大会での決勝戦はそのライバルからテクニカルフォールで圧勝で私が優勝し中国地区大会を若干2年生ながら優勝させていただいちゃいました~🎵 野球部監督からお話を聞いたところ、その頃のレスリングの監督は現在も御高校レスリング部の監督でいらっしゃると言うことです。 会いたいなあ🎵 たぶん私のことなど覚えておられないでしょうがね😁 御チームへのセミナーは今日が初見参です。私はお初のセミナーが大好物です。 なぜなら、生徒達が私のことなど何も知らない、筋肉のことも知らない❗この状態ですので、生徒はまず、この人はどんな人だろう?どんな話をするのだろう?筋トレとは何だろう?・・・と❓クエスチョンだらけで、生徒はアンテナを張り巡らせて私のトークに耳を傾けてくれるのです。 しめしめ~😄 一発かましたるで~🎵 「今日はお前らを筋肉の虜にしたるけーよろしくなあ❗」 ここでもう掴みオッケー はじめ良ければ全てがうまく行く☺ ボタンの一個目をきちっと止めれば後は流れに身を任せるのみ~🎵 絶対にうまく行きますね🎵ルンルン😆🎶✨ 🔵筋力学講座 先ずは動機付けとして ・筋力トレーニングの必要性 (ボディービルメソッドの有効性いついて) ・体幹トレーニングとは? ・軸と骨格の操作方法 軸シフト、軸連動エクササイズ紹介 生徒の気&パワーがぐんぐんと私の気と融合して行き、チョー気持ちいい💧😃♨ アドレナリン全快💪💥 これほどの気持ちよさって他にないですね~🎵 アーティストの気持ちがわかります🎵 おまえら全員のパワーをいただいたぜよ~🎵 そのおかげで俺もおまえらにパワーを与えることができたぜよ❗ 今日は岡山まで来た甲斐があったぜよ❗ ありがとう😉👍🎶 筋肉はバネなり~🎵 お約束のバック宙をお披露目~🎵 年齢49歳筋肉はバネなり~🎵 筋肉サイコー😍💓💓 大歓声💪 筋肉サイコー😍💓💓って締めくくったら どよめきが 「あ~有名なひとだ~❗」 「ユーチューバーだあ❗」 と多くの生徒に言われちゃいました😜 ちなみに決して私はユーチューブでお金は手にしてません😢⤵⤵ 今日のセミナーはサイコーのライブパフォーマンスが見せれて大満足でした。 セミナー終了してもみんな帰ろうとしないのです。その場から離れたくない雰囲気が漂ってました。 質問も多くあったりで あ~🎵今日は本当にサイコーの筋肉ライブが出来たのもおまえらのおかげだ~🎵 筋肉伝道師と岡山山陽高校野球部選手全員とのコラボレーションがうまくできた幸せ感いっぱいの筋肉ライブでした。 今日はみんなありがとう😉👍🎶 岡山山陽高校野球部サイコー💪 筋肉サイコー😍💓💓 塵も積もれば肉🍖となる (株)ターゲット仁-JINでは各種スポーツチームのトレーニングサポートを実施しております。 セミナー依頼随時受付中です。 ご興味のある方は代表宮本直哉までご連絡下さいませ→携帯080-3120-7930 http://www.target-jin.com/sp/
2 years ago
0:15
3/8(水曜日) 佐野日大高校サッカー部 Bチーム16:00~18:00 Cチーム18:00~20:00 💪実践講座 💥体幹コントロール養成トレーニング ・スタティックス ・ダイナミクス 身体がほぐれてきた段階で、先月与えた課題「バランススクワット」 さあ何名の選手が正しくできるのであろうか・・・? 合格者たったの10名程度に喝!! このやろー!! 日ごろからちゃんとやってないからできないんじゃ!! 一か月以上も猶予を与えたのにできないとは、毎日やらんからじゃ!! 俺は毎日やってるぞ!! 俺にはちゃんと目標があるからなあ[:ぷん:] おまえら競技者なのに目標がないとは情けない[:ぷんすか:] 体幹を柔軟に操作することは、全てのスポーツ、いや日常動作で大切なんじゃ!! 競技パフォーマンスの向上のみならず、健全に人生を送るために体幹を柔軟に扱うことは必須条件じゃ!! 不合格者はペナルティとして、レポート提出じゃ!! 題名「自身の身体特性について」5枚書いてこい!! レポートチェックする側もこんな大人数のレポートをチェックするの大変なんだぞ!! ほかのチームもあるし 俺自身のペナルティみたいなもんぜよ!! 正しいデッドリフト 特に今日はファーストプルの意識につい 本日も、いつものように電車時間ギリギリ間に合うかどうかまで「熱血押し売りセミナー」をやらさせていただきました。 いつも電車の時間に余裕を持って終わろうとは考えているのですが、指導していくうちに言いたいことがどんどん増えてきてしまい、いつも終了予定時刻通りに終わることが出来なくなってしまうんです。「まさに押し売り筋肉セミナー」 学校を出発する時間が20:20[:ぎょーん:]やばい 20:28発佐野駅の時間に間に合うかどうかの瀬戸際でしたので、海老沼先生の計らいで二つ先の駅のたじま駅まで車で送迎していただきました。 いつも帰りは佐野日大高校サッカー部スタッフの方に佐野駅まで送迎をしていただいております。 いつも感謝です。 ありがとうございます。 ちりも積もれば肉となる
2 years ago
0:15
3/3(筋曜日) 新潟県長岡向陵高校サッカー部 18:00~19:00 🔵筋力学講座 「競技パフォーマンスとは」 筋肉量、基礎的な身体の使い方、専門的な身体の使い方の積で表されるものです。 ・筋肉量を増やすトレーニング パワービルディングメソッドに敵うものは現在これ以外にな~い❗ よってこれを君達に推奨します。 サッカーの補強なのでこんな感じで~・・・と言ったような軽い気持ちでのトレーニングじゃ効果は出ません。 トレーニングする時はパワーリフティングやボディービルの大会に出場する選手と何ら変わりなく筋肉LOVE💓😍💓でトレーニングに専念することです。 ただ違うところは、つけた筋肉を試合に向けてどのようにチューンアップさせるかの違いだけです。 ボディービルダーの場合はつけた筋肉をコンテストに向けて、ダイエット、ポージング、日焼けを周期的に組んでコンテストで勝てる身体を作っていきます。 パワーリフターはつけた筋肉を試合に向けて勝てるように、周期的にビッグスリーを中心にピーキングを作り大会当日、最大出力を出せるように作っていきます。 サッカー選手の場合は、つけた筋肉をスピード、パワー(瞬発力)、敏捷性と言った体力要素としてちゃんとサッカー競技動作に転化出来るように作っていきます。 筋肉量を増大させることが目的の場合は、全てのスポーツ競技者はパワービルメソッドをやることです。 と言うことで今まではパワービルメソッドを中心に行って来ました。 そろそろリーグ戦も近づいて来ておりますので、筋肉をスピードに転化させるトレーニングを徐々に取り入れていきましょう🎵 🔴実践講座 ・課題チェック(バランス軸スクワット) 半分近くの選手が合格です。 普段から真面目にトレーニングを行った成果の証です。他のターゲットファミリー(弊社サポートチーム先)と比べて現在No.1の合格率です。多くはチームで2~3名しかできません。いかに私の教えたトレーニングを素直に継続的に行って来たのかがうかがえます。「かあいいのう😁」このようなチームこそ全国大会で活躍して欲しいです。 絶対に強くしてやるからなあ🎵 おまえらなら全国上位も夢じゃない❗ ・体幹コントロール養成トレーニング 脳に軸を記憶させるんじゃ~❗ 今日はまだはじめてなので出来なくてあたりまえ 来月、精度が高くなってることだろう🎵 そのことを期待しております。 意識の高いチームは遣り甲斐あります。 素直サイコー😍💓💓 骨サイコー😍💓💓 筋肉サイコー😍💓💓 向陵高校サッカー部サイコー😍💓💓 塵も積もれば肉🍖となる
2 years ago
0:15
2/28(火曜日) 遠野中学校サッカー部 17:00~19:30 🔵筋力学講座 ・筋収縮のしくみについて・・・ 筋肉は自らを伸ばす(伸張)ことはできません。 もうみんなも知ってる通り、筋肉は脳からの指令により動かせる動作は2つのみである。 その一つの動きは承知の通り縮める(短縮)です。もう一つの動きはさて何でしょうか? はい❗そこの君答えよ❗ 「はい😃伸ばすことです❗」 こっらー❗ 勉強不足じゃ❗ 筋肉は自ら伸ばすことはできんとつい今さっき、言ったばかりだろうが❗ 人の話をよく聞かんかーい❗ 🐙たこーーーー❗ じゃあ隣の君答えてみよ❗ 「はい😃脱力です。」 じゃあ運動動作時に筋肉を脱力させる為にはどうすればいいか答えよ❗ 「はい😃軸を揃えることです。」 大正解❗ よく勉強してるな🎵 いいぞー😁 大ご機嫌の筋肉伝道師に変わる(^-^) 特に人は脳の安定が一番ですので、脳の位置が土踏まずの真上にしっかりと乗っていれば最小筋力で脳を安定させることができます。 その反対で土踏まずの上から頭が外れていたら、筋力を使い脳を安定させることになるので、脱力させることが難しくなります。脳を安定させる為に筋力(筋緊張させる)を無駄に使うことで、柔軟性が定下し連動性が失われてしまい、競技パフォーマンスが落ちるからです。 よって今日は、脱力と緊張のコラボレーションが出来るようにするトレーニングを紹介します。 🔴実践講座 ・体幹コントロール養成トレーニング 常に己の身体と対話して臨むようにせよ❗ どこのポジションに関節を動かせば一番楽なのか? 窮屈感がないポジションに関節を動かすように心がけながら行いましょう。 毎日、実践することで脳が記憶してくれるはずです。 今日のトレーニングは家でも行えるトレーニングですので、毎日行って下さい。 しかし、いつもながら遠中(えんちゅう)サッカー部の子供らの眼差しは良いです。目がギラギラして、何が何でもマスターしてみせるぞ❗の意識が伝わってきます。 この意識の高さの要因は何か? 好奇心旺盛の年代でもあり、この年代の筋トレはタイミングとして抜群です。 それと監督の橋本先生が毎日必ずサッカー部の練習計画の中に筋トレを取り入れていただいてるからこそだと思います。 このように高い意識で臨んで行けば、早い段階で効果として現れることでしょう🎵 楽しみです。 あ~今日はサイコーなセミナーをすることができました😍💓💓🎵 まさに指導者と生徒のコラボレーション🎵 指導者と生徒の奏でるハーモニー🎶ルンルン🎵 毎日こんなセミナーだったらさぞかし幸せなのに~😜 それを目指します。 塵も積もれば肉🍖となる
2 years ago
0:15
2/24(金曜日) 東京成徳大学高校サッカー部(1年生) 🔵筋力学講座 ・身体特性について 🔴実践講座 ・体幹コントロール養成トレーニング ・デッドリフト 中高校生のウエイトトレーニングを指導して思うこと。 選手が習熟したいと思っていないことを教えることは出来ません。 サッカー選手はサッカースキルの指導であれば、習熟したいと言う意識が備わっているので指導が成り立ちます。 選手は習熟しようと頑張っているのだが、習熟出来ない。その事にたいして叱咤激励をかますのです。 しかし、筋トレ指導の場面では選手自身が習熟したいと言う意識が備わっていなくて、正しく出来ていないことに叱咤激励するんです。 毎月この繰り返しでは、筋トレの時間の無駄です。 このような意識で筋トレを行うのであったならば、この時間をオフにしたほうがかえって競技能力が上がるのではと思います。 筋トレを何の為に行うのか? 自身が目指すところはどこなのか? 私の仕事は彼らを強くすることです。 だから、やる気のない選手はほっとくことは出来ません。 トップアスリートになるには❗このテーマで教えることに妥協はしません。 彼らもいづれ気がついてくれることと思います。 塵も積もれば肉🍖となる
2 years ago
0:15
2/23(木曜日) 佐野日大高校サッカー部 (Bチーム16:00~18:00) (Aチーム18:00~20:00) 🔴実践講座 🔘体幹コントロール養成トレーニング ・軸コントロールトレーニング ・軸連動トレーニング スポーツ選手は身体を柔らかく使うことが大切です。関節の可動性が低いとせっかくつけた筋肉を出力に転化させることが難しくなります。 特に体幹部、脊椎の柔軟性がスポーツパフォーマンスに影響を及ぼすことになります。 目指すは野性動物の脊椎の動きです。 まさにチーターの如しです。 柔軟に脊椎を動かす為の大切なファクターは、軸です。 自身の身体に軸を備えることです。 軸のある身体は、柔軟に脊椎が可動致します。 この軸を身体に覚え込ますトレーニングこそ最も身体を柔軟にするトレーニングです。 ストレッチをいくらやったからと言ってもそのストレッチ種目自体での可動性は上がるかもしれませんが、スポーツ動作での柔軟性は全く向上致しません。 日頃から軸を備えるトレーニングを行い、脳に覚え込まさせることです。 筋トレも大切、身体の使い方も大切です。 アスリートならばこの両輪を強化せよ❗ 🔘ベンチプレス 普段からベンチプレスは彼らが好んでやる種目だけあって、かなり精度は高くなって来ております。 ⚠全体的にフォームを見て多く見られる悪い傾向を2つ 1、バーベルを下ろす時にコントロールせずに落下気味になる。 2、フィニッシュする腕が伸びる直前から胸郭が下がる。 (^-^)本日の収穫 チーム1のウエイト嫌いであったA君がなんと、トレーニング終了後に私の所ににっこりと微笑みながら、歩みより「今日ベンチプレス新記録達成しました❗」と報告に来たんです。 思わず私の方から握手 「おめでとう🎁よく頑張った❗」 「ウエイト楽しいやろ?」 と聞くと彼は元気よく「はい❗」と微笑みながら2つ返事🎵 あ~🎵今日はなんて晴れやかな気持ちなんだろう🎵 ちょー幸せ😆🍀ルンルン😆🎶✨ 塵も積もれば肉🍖となる
2 years ago
0:15
2/22(水曜日) 千葉経済大学附属高校野球部(1年生) 16:30~19:00 💥実践講座 全ての運動動作での始まりのセッティングの重要性について語る。 ・筋力トレーニング プラットホームに立ちバーベルを握る前の姿勢(構え)の重要性 ・野球打者 バットを握りバッターボックスに入る前の姿勢(構え) この構こそがその後のパフォーマンスを決めると言っても過言ではありません。 今日はこの構えをしっかりと脳に記憶させることを意識してトレーニングをしましょう💪 ・体幹コントロール養成トレーニング このトレーニングは、常に軸を備える意識で行うこと。脳に自身の軸を記憶させる為のトレーニングです。 意識高く取り組まなければ、何のメリットもありません。 意識を高く持ち臨めば、筋トレより競技パフォーマンスは即効的に上がりますが、意識が低ければ何のメリットもなく非常に難しいトレーニングであるとも言えます。 中高校生の意識では難しいトレーニングではあります。 なんせやった感があんまりないのでね~😭 🔘正しいデッドリフト 本日は軽い重量60㎏でフォーム修正メインでの指導をさせていただきました。 ファーストプルの初動で、胸が前に流れ垂直に保つことが出来ずに腰から上がる選手が数名。60㎏でこのようなフォームだと重い重量のデッドリフトなど正確に出来るわけがありません。 先ずはバーベルを上げた感覚で自分が、どのように骨を使い、どこの部位に負担がかかっているのか?その感覚を知ることです。この感覚が掴めれば、フォーム修正は容易に出きるようになります。 局所的に関節、骨に負担がかかる場合は悪いフォームです。 いいフォームは、局所的には負荷はかかりません。 多くの関節に、骨、筋肉に分散させて上げる訳ですので🎵 だから安全かつ高重量のバーベルを上げることができるのです。 この事はスポーツと全く同じです。 筋肉と対話せよ❗ 骨と対話せよ❗ 毎日これを習慣付けることだ❗ 塵も積もれば肉🍗となる
2 years ago
0:15
2/15(水曜日) 千葉経済大学附属高校野球部(2年生) 15:30~17:30 先月の記録達成者(ターゲットレジェンド)🎊表彰式 松本君(2年生) デッドリフト210㎏ 栗原君(1年生) デッドリフト200㎏ おめでとう🎶✨😆✨🎶 筋肉サイコー😍💓💓 🔴実践講座 ・体幹コントロール養成トレーニング 高校生に対して、軸を養成するトレーニングは相当に難しいことが予想されますが、諦めずに指導していくことに決めました。 ただ淡々とこなすことになりやすいトレーニングです。やった感がそこまでないトレーニングですので、余計に難しいんです。 土踏まずの上に頭を乗せること、しっかりと軸を体に刻むことを常に意識から外さないで行うようにしなければ、全く意味のないトレーニングになり下がってしまいます。 ・数種目を紹介 さすがにまだまだ慣れていないので、ぎこちなく末端主動となり軸が作れていない生徒がほとんどです。 今後継続することで、精度が上がってくることを期待します。 「体幹は固めるのではなく、柔軟に野性動物の如しに使うんじゃ❗」 日常の所作から軸を意識できていればサイコーなんですが・・・ 朝起きたときから、軸を備えることを意識できれば日常から素晴らしさいトレーニングとなります。私こそこのことを目指してたいです。 生徒に指導する前に先ずは自分自身が実践し軸を備え効果を知ることこそが、説得力となります👍 スポーツは対戦相手がいます。 その対戦相手よりも、先に自身の間で闘う❗すなわち自身の軸を相手よりも先に作ることで、少しでも優位にゲームを展開することになります。 相手よりも先に自分の軸を作ることは勝負事において必須条件です。 例えば野球選手のバッターは、普通バッターボックスに入り軸を作ります。選手は普通です。このときにピッチャーよりも先に自分の軸を備えることで優位に展開できます。その反対もしかりで、どちらが先に自分の軸を作るかは大事です。 要は試合が始まる前、球場に入るとき、いやもっと言うならば試合当日の朝起きたときから、闘う準備として軸を備えるべきです。 まさに昔の武士ですね~🎵 いつなんどきでも、闘える状態にしておくこと。 これを目指したいです。 継続は力なり~🎵 習慣にしていけば必ずや❗ 生徒よりも先ずは自分 がんばります。 塵も積もれば肉🍗となる
2 years ago
0:15
2/14(火曜日) 東海大甲府高校野球部 16:30~20:00 🔴実践講座 ・体幹コントロール養成トレーニング チーム全員一度にフォーム解説。 「軸を体に刻むんじゃ~❗」 その為のトレーニングですので、がむしゃら感を捨て、しっかりと安定させて動作することを第一に考え実践せよ❗ 毎日のトレーニングとして、チームで行うようにしてください。 決してなあなあで適当にならないようにしてください。おまえらのウォームアップを日頃から良く見るが、あのように適当になることが最も怖いこと。 正しい姿勢で継続しておこなえば必ず、マッチョ化した筋肉がスピードへと転化されるはずじゃ❗ お楽しみに~🎵 ウエイトルームへ移動 (2年生➕数名の1年生グループ) ・スクデッド 本日よりトレーニーは試技の後にグループのスポッター全員に対して 「悪いとこお願いします🙇⤵」 と確認するように義務化❗ このことでスポッター側もしっかりとトレーニーのフォームへ意識が向かうことでしょう🎵 喝😡「なんじゃあ❗その意識は❗バーベルを担ぐ前にきちんと姿勢を作らんか~❗」 こうなったら子供らに見せるしかね~❗「おりは身長160センチで体重60㎏そこそこのちびっこでおまえらよりもちいちゃいが力では負けないぞ❗」と実際にどのようにして、バーベルに向かい、バーベルを上げて終了するのか一連の流れで見てもらいました。 バーベルを担いでどのようにしてしゃがみ立つのか? もちろんその姿勢もさることながら、もっと見てもらいたかったことは、その前のプロセスを見て欲しかったのです。 バーベルを担いでからではなく、バーベルを担ぐ前にどのようにしているのかプロセスを見て欲しかったのです。 実際に見本を見せた後は、結構みんなフォームが良くなるんです。 やっぱり指導者はやってますでしょうか見せる❗これがいちばんです。 塵も積もれば肉🍗となる
2 years ago
0:15
2/8(水曜日) 長岡向陵高校サッカー部 16:30~19:00 体幹コントロール養成トレーニングを毎回紹介しておりますが、その場しのぎになってはいないだろうか? 毎日継続してできているのであろうか? そこで彼らに質問「毎日やってる人?パー挙手」 誰一人やって居ないだろうと覚悟しておりましたが、ななんと半分以上もの手が上がる❗パー 他のチーム(チーム練習として採用していないチーム)に同じことを聞くと多分0人と言うチームがほとんどのような気がします。 体幹コントロール養成トレーニングは、やった感のないトレーニングなので、相当の意識の高い選手でなければまずやらないのではないでしょうか。 長岡向陵高校は、今後チームのウォームアップとして、毎日取り入れてやって行くようです。 競技能力=体幹コントロール能力✖筋肉量ですのでね~ 体幹コントロール能力と筋肉量の両輪を鍛えてこそスポーツアスリートです。 💪実践講座 🏁体幹コントロール養成トレーニング ビッグスリーエクササイズ(スクワット ベンチプレス デッドリフト) バーベルを握りに行く前の動作とラックアップ→第1レップの重要性を語り、ここを徹底。 始まりの動作を決めることで、そのあとの動作はスムーズにいくもんです。 塵も積もれば肉となる🍗
2 years ago
0:37
2/6(月曜日) 鳥取商業高校野球部 16:00~20:00 筋肉伝道師 鳥取商業高校野球部へ初降臨❗世にはびこる筋肉都市伝説を暴いてやるぜー❗ 先ずは筋肉伝道師自己紹介 筋肉大好き48歳宮本直哉よろしくな~🎵 🔵筋力学講座 ・筋肉の必要性 ・筋肉はエンジン ・体力要素それぞれの特徴 ・野球界にはびこる走り込みについて物申す 走り込みは筋肉を細くする❗よって足腰強化にはスクデッドが最良ぜよ❗ もし走り込みで足腰強化が最良であるならばボディービルダーやパワーリフターはこぞって走り込みをやるはずだ❗でも誰もやんないぞ❗それが真実だ❗ みんな~❗納得出来たならば今日からスクデッド❗ 前半の講義はこの辺りで終わります。 何か質問ある人?の問いかけに はい❗と2名の✋手があがる このように質問があると超うれぴー❗ 質問1 筋線維の崩壊と筋肥大のメカニズムについて教えて下さい 答え 2大ストレス(メカニカルストレス、ケミカルストレス)について解説。 サテライト細胞、核の支配領域、核の分裂などなどカクガクシカジカ・・・・・ ちょっと彼らにはマニアックに解説してしまいすぎたかもです。 質問2 ウエイトトレーニングの次の日の大容量のトレーニングの意味は? 答え 練習計画はその日のトレーニングのことだけではなく、前後のトレーニングを見越して組み立てなければ意味がありません。断片的に捉えるのではなく、1日でも1週間、月単位でトータルで考えて計画を練らなければ効果が出ません。 どの体力要素を最重要課題なのかを考えてそれをベースにトレーニング計画を組むことです。よってこのことは君ら選手よりも、チームの首脳陣が勉強してもらわなければならないことです。 質問があると言うことは、彼らの心を鷲掴みしたということ~🎵 心臓をえぐりとったり~🎵たっはー❗ 気分はサイコー😍💓💓 筋肉サイコー😍💓💓 ここで休憩 🔴実践講座 前半の講座は筋肉に焦点をあわせてお話させていただきました。後半は骨について、骨格の使い方、体幹のコントロールの必要性について語らさせていただきました。 ・骨と筋肉のお話 骨への正しい刺激は筋肉の発達に効果が期待できます。 骨が太くなることで、その骨の密度にみあった筋肉が必ずつきます。 正しい骨への刺激とは、縦方向の圧力を骨にかけることです。 骨の構造は縦方向の圧力をかけることで、微弱な電流が発生する仕組みとなっているようです。その発生した電気刺激が脳に行き、今のままよりも少し強くした方が、体は対応できるようになると言う反応で骨を頑丈にしていきます。 またそれと同時に骨の強度分だけ筋肉量も増える仕組みになっております。 筋力と骨密度は比例すると言われるのはこのことからも実証されますね🎵 筋肉のみならず、正しいフォームでトレーニングすることはケガしないためだけではなく、筋肉の成長を促進させる上でも大切な要素となります。 よって正しいフォームで出来ない選手に関しては、フォームの崩れるような重さでは絶対にやらないようにせよ❗ ・骨格について ・体の使い方 体の使い方は個々に生まれながら備わった体の使い方があります。その生まれながら備わった本質に戻してやることこそが、基礎的な運動スキルトレーニングなのです。 ・体幹コントロール養成トレーニング紹介 ・ヒンズースクワット スクワットとは特別なものではなく、日頃椅子に座る時に体をコントロールするのと全く同じことです。 正しく椅子に座り、正しく椅子から立つを繰り返して、そのあとにヒンズースクワット。すると自身に備わった本来の正しいスクワットフォームが完成されます。 全ては自然体です。 楽に運動動作を行うことが出力アップに繋がります。しかも安全ですね🎵 骨サイコー😍💓💓 筋肉サイコー😍💓💓 塵も積もれば肉🍗となる
2 years ago
0:15
1/31(火曜日) 遠野中学校サッカー部 16:40~18:40 監督橋本先生によりますと、筋トレは毎日のようにサッカー部の練習計画に入れているとのことですので、本日は充実した筋肉セミナーとなりそうです。 ただ、最近雪のためウエイト器具のある場所には行けず自重系トレーニングのみしか行えておりませんと言うことですので、本日は自重系エクササイズの紹介とスクワットの正しいフォーム固めをテーマとして講座を行わさせていただきました。 🔴実践講座 ⚫体幹コントロール養成エクササイズ ⚫自重系エクササイズ紹介 ・シシースクワット 普段の自重系エクササイズでの下半身 強化にヒンズースクワットを実施しているようですが、ヒンズースクワットでは例え中学生であっても自体重では抵抗が弱い為に、追い込むには時間が凄くかかりますので、効率性、継続性に欠けます。ヒンズースクワットでは、主に体の使い方を養成し、脚の筋肉を強化する為のエクササイズとしてシシースクワットを紹介。 これなら少ない反復回数でオールアウトさせることができますので、短時間で効果を出せます。 ・シットアップ(PRT) ⚠PRT=パートナーレジスタンストレーニングの略 シットアップも中学生にもなると反復回数が増えます。その為にパートナーによる抵抗を加えると少ない反復回数で腹筋をオールアウトすることができます。 パートナーの抵抗をかけるポイントを解説。パートナー次第で効果の良し悪しが決まります。パートナーは名トレーナーになったつもりで行うこと。あとはトレーニーとコミュニュケーションをとることも大切となります。 ・正しいスクワット ・正しいラックアップ 正しい姿勢のコツ(骨)は骨をしっかりと揃えることです。 骨への正しい刺激は、骨を丈夫にします。さらにその太くなった骨に対してそれに相応しい太い筋肉がつくのです。 正しい姿勢は骨のみならず、筋肉にもいいんです。 骨サイコー😍💓💓 筋肉サイコー😍💓💓 塵も積もれば肉🍗となる
2 years ago
0:15
1/23(月曜日) 新潟県長岡向陵高校サッカー部 16:30~19:00 🔴実践講座 ・体幹コントロール能力養成トレーニング ただのどんくさマッチョではなく、ちゃんと機能性の高いマッチョを目指せ❗ その為には、筋肥大のトレーニング以外に筋肉を柔軟にコントロール出来るように養成しなければならない。 そのトレーニングを毎回のセミナーの前半に教えることとする。 教えたエクササイズは、毎日全部やる必要はありません。気に入ったエクササイズのみでも構いません。また、空き時間を利用したり、ぶつ切りでも構わないのでとにかく毎日継続することです。 ⚠課題 来月までバランススクワット10回行うこと 出来ない選手はペナルティとしてレポート提出ね~🎵 ○ビッグスリー 意識の高いチームは教えてて楽チンです。今日はちゃんとトレーナーの仕事が出きる幸せを噛み締めました🎵「トレーナーとはトレーニングを教えることだよなあ~🎵毎日、御チームのように意識高いチームの指導だと幸せなのに🎵」 セミナー終了後も自分のプログラムが終わってない選手は残ってでもやりたがるんです。これってトレーニーならばあたりまえなのですが、他のチームだとまず、セミナー終了後は速攻で後片付けをはじめてさっさとウエイトルームから去っていきます。御チームの場合は、私が帰るのが先で、選手は残って自分のトレーニングをやりきります。ほんとに彼らウエイトトレーニング好きなんだなあ🎵 こんなに楽しいおもちゃないだろう🎵 塵も積もれば肉🍖となる
2 years ago